www.isss57.com

-

-

都市景観条例の存在など、その土地とそこに建てられている住宅には無視できない関係があります。 この関係の存在を考慮すれば、そこに存在している住宅からその土地に根付く文化や住民の気質等が推測できるのではないでしょうか? この傾向が良く理解できる例として芦屋市が挙げられます。 全国的に高級住宅街として知られている芦屋市ですが、同市は自らの高級住宅街としてのブランド価値をとても大切にしています。 これは市内に目立った産業が存在しておらず、市政は住民税に依存していると言う事情があるからです。 つまり、自らのブランド価値によって高額所得者を引き付け、彼らの高額な住民税を市の収入としようと言う訳です。 その為、都市の美観にはかなり気を使っており、その為に必要な様々な制度を整備しています。 その努力も影響をアが得ているのでしょう。 同地に建てられている住宅は皆、落ち着きを感じさせてくれる外観をしています。 この様な事から、ある土地に住む事を検討する際、事前にその地を訪れ、そこに建てられている住宅が自分の感覚に合う物か否かを確認する事をお勧め致します。

Copyright © 2000 www.isss57.com All Rights Reserved.